【アフターマーケットイベント】レジェンドのバフ&ナーフ

スポンサーリンク
Apex Legends

10月6日より新たなコレクションイベント「アフターマーケットコレクションイベント」が開催されています。

今回はコースティックのスーパーレジェンド装備をゲットすることができます。

同時にレジェンドたちの調整もされています。

パスファインダー

グラップルのクールタイムの仕様が少し変わりました。

いままで一律35秒だったのが、グラップルを使用してから移動した距離に応じて10秒~35秒の間で変わるようになりました。つまり遠くに移動すればするほどクールタイムが伸びます。

パスファインダーが大幅ナーフされてからしばらく経ちましたが、やはりやりすぎだという声は非常に多かったようです。

今回の案はユーザーからの投稿をもとに決定したとのこと。

レイス

アビリティについての変更はありませんが、キャラクターのアニメーションが変わりました。

いままではいわゆる「ナルト走り」と呼ばれる両手を常に後ろに上げながら走るモーションでしたが、ほかの多くのレジェンド同様ふつうに両手を振って走るようになりました。

これによってわずかに腕に対する被弾率が上昇します。

ブラッドハウンド

ハンティングビースト使用中のスキャンが6秒ごとだと強すぎるということで、8秒に延長されました。

たしかに仮に敵もブラッドハウンドを使っていたら3秒ごとにお互いスキャンされて位置が筒抜けになってしまいます。

特にランクマッチのバランスを壊していると批判も多いレジェンドでした。

ランパート

シーラの弾が集弾するスピードが上昇しました。

クリプト

鍵を持っていた場合ドローンで保管庫を開けられるように。

ローバ

アルティメットアビリティが半分チャージされた状態でマッチが開始される。

アルティメットとパッシブの効果範囲がおよそ1.5倍に。

All Apex Legends Aftermarket buffs & nerfs for Legends & weapons - Dexerto
A full breakdown of all the buffs and nerfs to weapons and Legends in the Apex Legends Aftermarket Collection Event patch update.

コメント

タイトルとURLをコピーしました