【シーズン4】武器、レジェンド変更点まとめ【4.0パッチノート】

スポンサーリンク
Apex Legends

公式からシーズン4アシミレーションと併せて4.0パッチノートが公開されました。

目立った武器とレジェンドの変更点をまとめておきます。

物議を醸したスキルマッチについても言及しています。

G7スカウト

  • スナイパー枠からアサルトライフル枠へ移動(アタッチメント類も)
  • 射撃レート4.5→4.0
  • ダブルタップ装着時のレートが0.425→0.475
  • 細かいバグの修正

L-STAR

  • ケアパッケージ武器ではなくなり、マップ上で拾えるように
  • エネルギーアモを使用
  • リロードの廃止
  • 撃ち続けるとオーバーヒートを起こすので、リコイル制御のためにもタップ撃ちを推奨
  • 一発当たりのダメージ19→18
  • 射撃レート12→10
  • 反動の軽減

ディボーション

  • ケアパッケージ武器に変更
  • 計162発、1マガジン52発
  • ターボチャージャー装着済み

ハボック

  • ターボチャージャー廃止により装着不可。セレクトファイアは引き続き装着可能。
  • セレクトファイアモード時の射撃間隔.77→.56
  • 反動の軽減

R-99

  • 一発当たりのダメージ12→11
  • マガジンサイズの変更 
    • 無し18→20
    • レベル1 20→22
    • レベル2 23→24
    • レベル3 27→27

プラウラー

  • 一発当たりのダメージ14→15

ヘムロック

  • 単発モードでの射撃レート5.6→6.4

ウイングマン

  • マガジンサイズの変更
    • 無し 4→5
    • レベル1 6→6
    • レベル2 8→7
    • レベル3 10→8

EVA-8

  • ダブルタップ装着時のバーストの射撃レート0.85→0.80

マスティフ

  • 素早く撃てるバグの解消

ゴールド化した武器

  • ハボック
  • P2020
  • センチネル
  • プラウラー
  • R-301

ブラッドハウンド

  • アルティメット使用中に、敵をダウンさせる度に効果が5秒延長

クリプト

  • EMPがジブラルタルのドームシールドを破壊しなくなった
  • ドームシールドがドローンにくっつかなくなった

 

全体的に武器のバランスを調整してきましたね。

ウイングマンがさらにナーフされるとは・・

ブラッドハウンドのバフは納得です。

ほとんどの武器の立ち位置が変わったため流行りの武器もまた変わってくるかもしれません。

ランクマッチのシステム

こちらを参照ください。

マッチメイキングについて

開発者はここでスキルマッチについて言及しています。

ランクマッチの存在意義が薄れていると、国内外で論争の的となっているスキルベースのマッチメイキングですが、これはリリース当初から実際に存在していたようです。

これまでに特定の地域でマッチメイキングのテストを行ってきて、それを今シーズンから世界中で試してみるということです。

その詳細自体はまだ明らかにされてはいませんが、やはりスキルマッチはあったようです。

これから環境が改善されていくといいですね。

原文はこちら↓

マップの変更点はこちら↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました