シーズン12のアップデートでワットソンがサイレントナーフされる・・

スポンサーリンク
Apex Legends

シーズン12の到来とともに新モードや新レジェンドが追加されたほか、様々なバフやナーフが行われました。

たとえばコースティックのガスは発動した後でも壊されるようになったり、ローバのブラックマーケットで扉を塞ぐことができなくなりました。

ワットソンも例外ではありません。

ワットソンはとても人気なApex Legendsのキャラクターだが、まだ問題を抱えている。

ワットソンの戦術アビリティである周辺セキュリティは、通った敵をスタンさせる効果はそのままですが視界を遅くさせる効果がなくなってしまいました。

あるapexストリーマーが検証しました。

動画を見ると、敵がフェンスを通った後スタン状態になり動きが遅くはなりますが、カメラはいつも通りで特に影響を受けてはいません。

つまり、ワットソン使いとしては通った敵がわずかに遅くなりはするが、それ以外は何も起こってないのと同じように敵と対峙しなければならないということです。

ナーフというよりはバグだとは思いますが、ワットソン使いとしてはこれは深刻です。

ただでさえこれまでもフェンス関連のアクシデントに見舞われてきたワットソンですが、今シーズンもその標的にされてしまったようです。

開発がこれに気付いているかはわかりませんが、目に留まればすぐに対処してくれるでしょう。

Wattson bug nerfs her fences ability in Apex Legends Season 12 – Dexerto

コメント

タイトルとURLをコピーしました