【APEX】シーズン12で行われた武器のサイレント調整

スポンサーリンク
Apex Legends

新しいゲームモード「コントロール」と新しいレジェンド「マッドマギー」の登場と共に、シーズン12は始まりました。

追加コンテンツもそうですが、アップデートの度に注目されるのは武器やアビリティの調整。今回も例に漏れずバフやナーフが行われました。

Apexはたまに、プレイヤーに公表せずに武器の調整をすることがあります。

R-99は今もなお多くのプレイヤーに愛されている。

今回サイレントナーフを受けた武器たち

今回サイレントナーフの対象となったのはオルタネーター、プラウラー、R-99

apex恒例のリーカーShrugtalによると、腰だめ撃ち(サイト、スコープを覗かないで撃つ)の精度が大幅に悪くなりました。

  • 立ち状態 1.0 -> 1.2 (+20%)
  • 走り撃ち 1.5 -> 1.7 (+13%)
  • ダッシュ中  2.5 -> 2.7 (+8%)
  • 空中 3.5 -> 4.0 (+14%)

さらに、パッチノートが間違っているとも指摘しています。

「パッチノートのボルトの記述は間違っている。正しくは最大28発だ。」

 

このようなサイレント調整は、テストを実行してプレイヤーが気づくかどうかを確認したいためなのか、ただ単に小さなテストを実施しているだけなのか理由は定かではありませんが、今後も公式が発表しなくてもShrugtalのような解析者がすぐに発見するでしょう。

シーズン12のアップデートでワットソンがサイレントナーフされる・・
...

Apex Legends Season 12 secretly nerfs SMGs: R99, Prowler, Alternator – Dexerto

コメント

タイトルとURLをコピーしました