【シーズン6】開発者が明らかにしたスピットファイアに対するサイレントバフ

スポンサーリンク
Apex Legends

シーズン6でのスピットファイアに対するバフは、ランパートなどほかの変更点と同様、プレイヤーから好意的に受け取られているようです。

当時のパッチノートでは明確にされていませんでしたが、プレイヤーたちは微妙な変化に気づき議論していました。

Respawn EntertainmentのゲームデザイナーであるDavid BocekはReddit上で、スピットファイアに対するバフの詳細を明らかにしました。

どうやら水平方向と垂直方向の反動を軽減させ、リコイルパターン自体は変えていないということです。垂直よりも水平方向がより強く軽減されました。

このような変更をした理由は単純で、高度なスキルを持っていない多くのプレイヤーにとって大容量マガジンの武器は適しているからだと述べています。

さらに、水平反動は制御が難しいためその部分はケアしたということです。

Weapon Wednesday Spitfire | September 16 2020 from r/apexlegends

ランパートとの併用もあり、今回の変更によってスピットファイアを使う人は増えるのではないでしょうか。

以前よりも使いやすくなっていること間違いなしなので、シーズン6でまだスピットファイアを使っていない場合はぜひ使ってみましょう。

Apex Legends dev explains why they buffed the Spitfire for Season 6 - Dexerto
An Apex Legends developer has taken to social media to explain why they made the decision to buff the Spitfire LMG in Season 6.

コメント

タイトルとURLをコピーしました