ZEDDのイースターエッグがブリーズで発見される

スポンサーリンク
VALORANT

2021年、valorantは世界的に有名なDJであるZEDDと武器スキンを制作する契約を結びました。

リリースと共に爆発的なヒットをし、銃声やBGMなども追加されました。

しかししばらく経って、ブリーズにおいてZEDDのイースターエッグが発見され、楽譜も参照できることがわかりました。

イースターエッグ…プレイとは直接関係ない隠し要素のこと

ブリーズに隠されたZEDDのイースターエッグ

ZEDDスキンのラインナップは既にゲーム内にあるが、そこで終わりではなかったようです。

あるプレイヤーは、ブリーズでスキンスペクトラム”に関連したイースターエッグを発見しました。

アタッカー側ミッド下にレコーディングスタジオのようなものが存在し、スキンの曲が流れるようです。

スキンの楽譜は、カスタムでゴーストモードで部屋の中に入ることで見ることができます。

これは2月9日にRedditに投稿され、多くのいいねを獲得しています。

valorantは比較的若いゲームですが、イースターエッグや遊び心をゲーム内に取り入れることに力を入れているようです。

さて、まもなくエピソード4のアクト2が始まりますが、ネオンフラクチャーの次のエージェントやマップのイースターエッグはまだ発見されていません。

これから起こるであろう一番大きなニュースは間違いなくヨルの大型アップデートでしょう。

Hidden Zedd Easter Egg discovered in Valorant’s Breeze map – Dexerto

コメント

タイトルとURLをコピーしました