【ApexLegends】センチネル使い必見!うまく使うためのコツ

スポンサーリンク
Apex Legends

シーズン4から新しく追加されたスナイパーライフル「センチネル」ですが、皆さん使っていますか?

ボルトアクション式で音もカッコよく、個人的には武器を取り出すときの動作が好きです。

さらには固有能力としてシールドバッテリーを1本チャージすると威力が上がるという優れもの。

見た目も名前も使い方もカッコいいセンチネルですが、この武器をもっと賢く扱うために以下のポイントを押さえておきましょう。

2つ目の武器はサブマシンガンなどにしよう

他のスナイパーライフル同様、センチネルは遠距離射撃で敵に大きなダメージを与えることができます。

そして余裕があったら追撃できるようにセカンダリウェポンはサブマシンガンかアサルトライフルにした方がいいでしょう。

R-99やフラットラインなどですね。

拾うスコープは6倍や4-8倍スコープではなく、1-2倍、HCOGスコープにして、遠距離以外でも立ち回れるように性能を生かしましょう。

ちなみにサブマシンガンで撃った後またセンチネルに切り替えるとき、他の武器よりも構えるのに時間がかかるという点に注意します。

ダメージ表

他のシューティングゲームのスナイパーライフルを想像するならば、ワンショットキルが代名詞のような感じですが、Apexはクレーバーを除き違います。

しかし、センチネルはワンショットキルまではいかなくとも大幅に相手の体力を削ることができます。

足に当たったとしても少なくとも50ダメージは保証されているのです。

小柄持ちへのヘッドショットならば最高で137ものダメージを与えることができます。

元記事にとても便利なダメージ表が載っていました。

2つ目の表が小柄、3つ目の表が鉄壁持ちへのダメージです。

特殊能力はできるときだけ使おう

センチネルが他のスナイパーライフルと違う一番大きな点はやはり銃の特殊能力です。

シールドバッテリーをチャージすることによって、90秒間ダメージが増加します。

チャージ自体には5秒かかり、またチャージした状態で一発撃つたびに15秒効果時間が減少します。

しかし使いどころを間違えるとチャージ中に攻撃されたりシールドバッテリー不足になったりするのでそこは注意が必要です。

そのかわり一度チャージすれば「妨害者」となり威力が強化され強力な武器となります。

もちろん得意な距離感やアタッチメントは人によって異なるので一概には言えませんが、今回紹介した知識は覚えておいても損はしないはずです。

How to master the Sentinel in Apex Legends – Tips, damage stats, more - Dexerto
Everything you need to know about Apex Legends' Sentinel sniper including best attachments, damage stats, and much more.

コメント

タイトルとURLをコピーしました